二重窓で結露は解決する!?

double_window
二重窓については、従来からの窓の内側にもう1つ窓を取り付けて二重にする窓のことをいいます。こうした二重窓の大きな特徴としては、従来からの窓と二重窓との間に空気の層ができるので、断熱効果や遮熱効果が期待できるようになります。もちろん、今日では1つの窓枠に2枚の板ガラスを貼り合わせたようなペアガラスという製品がありますが、こうしたペアガラスに設けた空気層がより一層大きくなったのが二重窓ということでしょうね。その場合、単に断熱や遮熱効果が期待できるだけでなく、防音や防犯対策にもなるでしょうね。

二重窓で結露が減った!? | 習志野のガラス修理屋さん

もちろん、二重窓にすると窓の開け閉めが2倍に増えるということが想定されます。従って窓の開け閉めという観点からは、単純に仕事が増えるということになるのかもしれませんが、窓の開け閉めが増えた分だけそれに見合う分のメリットも十分あります。例えば、部屋の断熱効果や防音効果、さらには結露の問題に対しても軽減されるようになります。窓の開け閉めの回数が増えるよりも、むしろそうした効果の方が大きいので有り難いでしょうね。ところで結露の問題に関しては、外側の窓が1枚ガラスなので軽減される度合いも様々なようですね。従って、完全な結露対策を望んでいるという方の場合には、高断熱ペアガラスや真空ガラスのスペーシアをオススメいたします。